無料相談

不透明

夫の行動が怪しい、携帯を常に持ち歩いている、女性とメールしているのを見た。

こういったことがあると、誰もが浮気や不倫を疑うはずです。はっきりさせるために探偵を使って調べたいという方も少なくないでしょう。

たしかに探偵の調査能力はすごいです。相手に気づかれないようにしっかりと尾行し、急な移動にも対応してくれます。また、単に浮気があるかどうかを見ているのではなく、万一、不倫の事実を確認した場合、証拠を残してくれます。口でいうと簡単ですが、これは凄いことです。
裁判では、写真がぼやけていたり、顔がはっきり写っていなければ使い物になりませんから。プロの技術があってこそです。

ただし、探偵を使うことに問題もあります。それは費用がかかること。

中にはぼったくりの興信所もあるので、無料相談を使って、見積もりを出してもらってから契約しましょう。なお、浮気調査の料金相場は1日12万円〜30万円です。

浮気の証拠

不貞行為があるか

慰謝料を取るには不貞行為が必要

裁判で相手から慰謝料を取るには、不貞行為つまり肉体関係の立証が不可欠です。

時々、メールや好きと言葉で言っていただけで慰謝料をとれると思っている人がいますが、それは間違いですので注意しましょう。

また、浮気の証拠があっても、調査費用をかけすぎると、トータルで赤字になる可能性もあります。

その意味でも、探偵に払うお金はなるべくおさえましょう。

具体的に、費用が良心的なおすすめの探偵事務所を教えますと、原一探偵事務所になります。

ここは1日12万円で依頼できるので6日頼んでも72万円です。通常4日調べれば、本当に浮気をしていれば足がつくと言われていますから、十分と言えます。また、原一探偵事務所には及びませんが、MRなども比較的良心的で実力のある興信所です。

どちらも全国展開しているしっかりとした探偵事務所なので迷っているのであれば、無料相談、見積の候補として加えてみてください。

携帯のメールやLINEのやり取りがあれば、不倫の証拠になると思っている人がいます。その他、mixiやfacebookについても同様です。しかし、そこでお互いに好きなどと言っていてもそれだけでは浮気の証拠になっても不倫の証拠にはなりません。裁判や離婚調停で慰謝料を払わせるためには、不貞行為があったことを証明しなくてはいけません。そして不貞行為の立証のためには、ホテルの出入りや、家に出入りするところをおさえなくてはいけません。家やシティホテルでも一応本当に不貞行為があったかどうか問題になるほどです。それほど不貞行為の立証は難しいのです。好きと言っている大人が二人いれば、それは慰謝料を発生させるべきという見解もあるでしょうが、残念ながら今の裁判所(家庭裁判所も地方裁判所も)はそういった態度は取っていません。ですから、夫の怪しい行動、たとえば、おしゃれに気をつかうようになったとか、携帯にロックがかかっている、態度が冷たくなったなどの兆候が見られたら、いきなり追求せずまずは証拠をつかむことに専念しましょう。すでに述べたように探偵事務所には料金相場がありますが、探偵に行動してもらう日数は少なければ少ないほど良いのです。探偵や調査員の実働時間が減るのですから当然です。無料相談を積極的に利用してアドバイスをもらっておくことも、費用をおさえるコツです。

Copyright © 浮気調査は秘密厳守の探偵に頼むのが安心 All rights reserved